MB 成長戦略


MB成長戦略

3つのコア技術から新たなナンバーワン商品を目指す

MB事業では「運ぶ(搬送)」「くっつける(接着)」「やわらげる(緩衝)」という3つのコア技術を有しており、世界N0.1シェアの防舷材をはじめ、高圧ホース、建築用シーリング材など高い優位性を誇る商品を多数保持しています。今後もこの3つのコア技術において既存商品の枠にとらわれない新たな商品を生み出し、数多くのナンバーワン商品を作り出していく計画です。また、国内工場の構造改革と海外生産拠点の拡充を引き続き進めます。

横浜ゴムの3つのコア技術
横浜ゴムの3つのコア技術の図 横浜ゴムの3つのコア技術の図

新規ビジネスチャンスの創出・拡大

高度な通信・測定技術を応用・融合した独自の技術や商品によって、新たなビジネスチャンスを創出します。具体的には操船支援システムやマリンホース・防舷材などの海洋商品の高付加価値化や、スポーツ事業での新たな展開を図ります。

グローバル展開を進める低燃費タイヤブランド「BluEarth」の図 グローバル展開を進める低燃費タイヤブランド「BluEarth」の図
通信・測定技術を利用した操船支援システム

トラック・バス用超扁平タイヤ「TY517E」の写真 トラック・バス用超扁平タイヤ「TY517E」の写真
測定器でゴルフスイングを診断する
PRGRサイエンス・フィット

トップへ