事業の概況 タイヤ事業

欧州
ロシアの販売本数が大幅増に
欧州での販売は当期も好調でした。 経済成長の著しいロシアと東欧が大幅に伸びたほか、2007年に発売のウィンタータイヤ「W.drive」が好調だったドイツ、オーストリア、スイスで販売が伸びました。
ロシアでの大幅な販売増は、都市部にショップを持つ中堅チェーン店を中心に販路拡大が順調に進んだことが大きな要因です。 ヨコハマクラブ・ネットワークを展開し、ヨコハマタイヤを継続的に取り扱う加入店にタイヤを優先的に供給するほか、販促ツールの提供なども行う販売支援策が効果を上げました。 安定した商品供給が好評で、加入店舗数が順調に増えています。
商品で販売を牽引したのは、ロシア市場のメインであるスタッドタイヤで、他社よりも豊富なサイズバリエーションが好評でした。 昨年に発売したスタッドレスタイヤ「iceGUARD」も順調な売れ行きで、販売増に寄与しています。 ロシアの冬用タイヤの主流はスタッドタイヤですが、静粛性や乗り心地に優れたスタッドレスタイヤの特長をアピールし、積極的に販売拡大を図る考えです。

引き続きロシア・東欧で大幅な販売増をめざす
2008年も、欧州の柱である西欧市場で着実に販売を増やすとともに、成長を続けるロシア・東欧市場では大幅な販売拡大を図ります。 シェア拡大をめざすハイパフォーマンスタイヤは、2008年後半に「W.drive」のサイズ拡大を行うほか、北米で人気の高いSUV用の「PARADA Spec-X」を西欧圏にも投入し、販売増につなげる考えです。 販路開拓では大手独立系の攻略に力を入れており、2007年には欧州全域にまたがるタイヤ販売大手チェーンと契約を交わしました。 2008年から本格的に業績に寄与する見込みです。 また、Yokohama Tire Manufacturing (Thailand) Co.,Ltd.の稼動で供給力の増えたトラック・バス用タイヤの拡販を本格化する計画です。


その他の地域
ブラジルに販売会社を設立
中近東では、「A D V A N 」シリーズやS U V 用の「GEOLANDAR」シリーズなどハイパフォーマンスタイヤの販売が好調でした。 原油価格高騰による好景気でユーザーの購買力が向上したほか、ハイパフォーマンスタイヤを主に扱う有力ディーラーを開拓したことが販売拡大につながりました。 しかし、ライトトラック用やトラック・バス用タイヤが不振で、販売本数は前期並みでした。
オーストラリアを中心とする大洋州では販売本数が前年を上回りました。 SUV用の「GEOLANDER」シリーズが大幅に伸びたほか、昨年発売したバン用タイヤの新商品が好調でした。
中南米でも販売本数を伸ばしました。旺盛なタイヤ需要を受け、ブラジル・アルゼンチンを中心に乗用車用の販売が好調です。 今年4月には、ブラジルのサンパウロにY o k o h a m a R u b b e r L a t i n A m e r i c a Comercio Ltda.を設立しました。 潜在的な成長力の高い中南米で、タイヤの販売をさらに拡大するため、販路開拓などのマーケティング活動を強化するのが目的 です。



高いウエット性能に加え、静かでなめらな走りが特徴のSUV用ドレスアップタイヤ「PARADA Spec-X」。
高いウエット性能に加え、静かでなめらな走りが特徴のSUV用ドレスアップタイヤ「PARADA Spec-X」。
トップへ