事業の概況-タイヤ事業

Tires タイヤ

中南米
高付加価値商品の販売を強化
2014年サッカーワールドカップブラジル大会の開催を控えて消費者の購買意欲が高まるブラジルやアルゼンチン、また資源開発や公共事業が活発だったペルー、コロンビアを中心にタイヤ需要は旺盛でした。しかし一方で、中国、韓国メーカーの輸入品の増加、現地に工場を置くタイヤ各社の増産により競争が激化しました。こうした中、「ADVAN dB」や「C.drive2」など高付加価値商品の投入によって商品ミックスの改善を図ると共に、ヨコハマブランドの認知度向上に努めました。また、価格体系を見直し値上げも実施しました。
2012年度は欧州債務危機の波及や保護貿易の実施などが懸念されます。こうした中、「ADVAN dB」「C.drive2」のさらなる増販を目指すと共に、市場ニーズにマッチした新商品として、低燃費性能を高めたSUV専用タイヤ「GEOLANDAR SUV」を投入する予定です。
C.drive2
C.drive2

アフリカ
乗用車用が好調に推移
南アフリカは資源開発の活性化によりタイヤ需要は旺盛でしたが、政情が不安定なエジプトは若干減少しました。当社は主力市場である南アフリカにプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB」と低燃費性能を付与した「C.drive2」を相次いで投入し、商品ミックスの改善と販売拡大を図りました。また、その他の国での増販と、新規取引の開始により、乗用車用タイヤは好調に推移しました。各国で値上げも実施しました。
2012年度の事業環境は、南アフリカの安定的な成長やエジプトの需要回復が期待される一方、欧州債務危機の波及が懸念されます。こうした中、すでに存在感を確立している国への安定供給を継続すると共に、さらなる市場開拓を進める予定です。

ADVAN dB
ADVAN dB
トップへ