アニュアルレポート2015

MB事業

大石 貴夫 取締役専務執行役員 MB管掌
大石 貴夫
取締役専務執行役員
MB管掌

  • 新規商品開発、コスト削減、人材育成を推進

    MB事業では「グランドデザイン100(GD100)」フェーズⅢ(2012-2014年)での積極的な海外展開により着実に売上と利益を伸ばし、今後、グローバルで成長する軌道に乗せることができました。2015年はさらなる成長に向け、商品開発の強化、コスト削減、人材育成に取り組みます。商品開発の強化では販売商品を増やすことはもちろん、各国の市場で求められる商品をタイムリーに、安く提供することが重要です。そこで各国ごとの市場戦略を徹底するとともに、既存商品についてもサービスや使いやすさなどの面から改善を図ります。コスト削減はフェーズⅣ(2015-2017年)の全社共通戦略にも掲げた重要課題であり、特別プロジェクトを立ち上げ徹底的なムダ取りを推進します。また、人材育成はグローバル競争で打ち勝つために不可欠であり、外国語をはじめ、従業員の能力アップに役立つ研修を充実させていく考えです。

工業品事業

売上高 969億円 前年比 5.5%増 営業利益 77億円 前年比 51.2%増

ホース配管

ホース配管 ホース配管

国内外で自動車や建設機械、各種工作機器向けの高圧ホースおよび金属継手を生産販売しています。建設機械用ホースは国内で高い信頼を獲得しており、米国では北米子会社であるヨコハマ・インダストリーズ・アメリカズが自動車用パワーステアリング用ホースで高いシェアを占めています。

工業資材

工業資材 工業資材

マリンホースや防舷材などの海洋商品、コンベヤベルト、橋梁用ゴム支承、ハイウェイジョイントなどを展開しています。海洋商品では空気式防舷材、マリンホースが非常に高いシェアを誇り、世界的に高く評価されています。

ハマタイト・電材

ハマタイト・電材 ハマタイト・電材

各種シーリング材、接着剤を「ハマタイト」ブランドとして販売しているほか、コーティング剤などを開発しています。建築用シーリング材、自動車窓枠用シーリング材では国内で高いシェアを獲得しています。近年は成長市場である電子・電機分野向けの商品開発にも注力し、スマートフォンやLED製品向けなどの販売を強化しています。

2014年12月期の概況

売上高は前期比4.7%増の1,015億円、営業利益は同1.4%減の76億円となりました。売上高に占める割合は16.2%、営業利益に占める割合は12.8%です。

ホース配管事業

小型建設機械用ホース
小型建設機械用ホース

ホース配管は、日本において2014年から小型建設機械の排ガス規制が強化されたのに伴い、旧基準適合建設機械の駆け込み需要が発生したため売上を伸ばしました。米国では2014年4月に工業品子会社2社(YHアメリカ、SASラバーカンパニー)を統合、新たにヨコハマ・インダストリーズ・アメリカズを設立し事業強化を図りました。

小型建設機械用ホース
小型建設機械用ホース

工業資材事業

ヨコハマ・インダストリアル・プロダクツ・イタリア
ヨコハマ・インダストリアル・プロダクツ・イタリア

極寒冷地仕様コンベヤベルト「ICEGUARD AR」
極寒冷地仕様コンベヤベルト「ICEGUARD AR」

工業資材は、防舷材の販売は低調でしたが、コンベヤベルト、マリンホースの販売が堅調に推移しました。また海洋商品事業をさらに強化するため、2014年9月、イタリアのマリンホースメーカーを買収しヨコハマ・インダストリアル・プロダクツ・イタリアを設立しました。

ヨコハマ・インダストリアル・プロダクツ・イタリア
ヨコハマ・インダストリアル・プロダクツ・イタリア

極寒冷地仕様コンベヤベルト「ICEGUARD AR」
極寒冷地仕様コンベヤベルト「ICEGUARD AR」

ハマタイト・電材事業

マンションやビルなどのコンクリート外壁用シーリング材の主力商品「UH-01NB」
マンションやビルなどのコンクリート外壁用シーリング材の主力商品「UH-01NB」ア

ハマタイト(建築用シーリング材、接着剤)は自動車用、建築用ともに好調に推移しました。

マンションやビルなどのコンクリート外壁用シーリング材の主力商品「UH-01NB」
マンションやビルなどのコンクリート外壁用シーリング材の主力商品「UH-01NB」

2015年12月期の見通し

2015年12月期の見通し

売上高は前期比6.0%増の1,075億円、営業利益は同8.2%増の82億円を見込んでいます。

その他事業

航空部品

航空部品 航空部品

航空機向けを中心に化粧室ユニット、飲料水タンク、軽量構造材などを開発しており、防衛省や世界の民間航空機メーカーなどへ販売しています。

スポーツ事業

スポーツ事業 スポーツ事業

PRGRブランドの各種ゴルフ用品を販売しています。日本国内をはじめ韓国、中国、台湾、東南アジアでの販売活動も強化しています。

2014年12月期の概況

売上高は前期比4.0%増の262億円、営業利益は同2.1%減の29億円となりました。売上高に占める割合は4.2%、営業利益に占める割合は4.9%です。

航空部品事業

旅客機向け化粧室ユニット

官需は補修品、民需は小型旅客機向け化粧室ユニットを中心に堅調に推移しました。

スポーツ事業

NEW iD nabla RED

日本では消費税引き上げによる需要の落ち込みがあったものの、売上高は前期を上回りました。2014年10月に「iD nabla RS」、同年12月に「NEW iD nabla RED」の新商品を発売しました。

2015年12月期の見通し

 売上高は前期比3.0%増の270億円、営業利益は同14.1%増の33億円を見込んでいます。

  • 前へ戻る
  • 一覧へ戻る
  • 次へ進む
トップへ