2018年・ADVANカラーを駆る戦士たち – 奴田原文雄選手 (後編)

ADVANカラーを駆る戦士たち
 
  • |
  • 斉藤邦夫 選手 (全日本ジムカーナ選手権) 前編後編 |

  • |
  • 奴田原文雄 選手 (全日本ラリー選手権) 前編後編 |

  • |
  • 谷田川敏幸 選手 (全日本ダートトライアル選手権) 前編・後編 |

1994年から24年にわたり、ADVANカラーのマシンで国内外のラリーを戦ってきている奴田原文雄選手。日本人として初めてのモンテカルロ優勝や、全日本選手権の最高峰クラスで幾多の栄冠を手中におさめている名実共に日本を代表するトップラリーストは、2016年夏から日本初となる本格ラリースクールを立ち上げた。


思いを形にした、日本初の本格ラリースクール

[Photo]

2016年の夏、北海道の陸別町で「NUTAHARA RALLY SCHOOL」の第1回が開催された。自らの名前を冠するラリースクールは、一回あたりの受講生が最大で4組8人という少人数制を採用する日本で初めての本格的なものである。この立ち上げについて、奴田原選手が思いを語る。

「以前から、日本にもきちんとしたラリースクールがあるべき、という思いがありました。それまでにも多くの人から、『どうやってラリーを始めたらいいの?』という声を聞く機会が多かったので、自分がドライバーとして長年やってきたことをフィードバックして、全国でラリーを一所懸命にやっているみなさんのプラスにしていきたいと思っています」

2016年夏の第1回を皮切りに、2018年4月までに10回を数える「NUTAHARA RALLY SCHOOL」。ヨコハマタイヤもサポートしているこのスクールでは、自らの競技車両で受講できることに加えて、トヨタ・86やヴィッツのラリーマシンがスクールカーとして用意されており、レーシングスーツなどの安全装備を持っていくだけで受講することも可能だ。

[Photo]

これまでに初心者から全日本参戦選手まで幅広い層の受講生が参加しており、スクールの成果として初優勝など好成績をおさめた選手も多い。

「スクールの特徴として、少人数制でいろいろなレベルの受講生に応じてカリキュラムを展開しているという点があります。それぞれが持つ課題に対して細かいアドバイスを行うことで、速く・上手くなるキッカケやヒントをお伝えしています。自分自身も若いころから経験してきた“トライ・アンド・エラー”で得てきた物がありますから、それがみなさんの上達の早道を見つけることにも役立つと思っています」



若手の存在を、自らの刺激にもしてより速く

2018年、「NUTAHARA RALLY SCHOOL」では若手を対象とした新たな展開を行うこととなった。“ジュニア・セレクション”と題して、23歳以下の若手選手を対象としたサポートプログラムを実施。書類審査を経て4月後半に実技審査を行い、合格者にはスクールの無料受講や地区戦ラリーを皮切りとした実戦への参戦サポートを行っていく。

[Photo]

「新たに行うジュニア・セレクションは、スクールを受講したいけれど資金的に難しいというような若手をサポートしたいという思いから始めました。若手の“ホップ・ステップ・ジャンプ”における、ホップの部分を手助けしたいというのが主旨です。このセレクションを第一歩として、更なる飛躍を遂げてほしいですね」

このセレクションは、あくまでも若手の第一歩という位置づけであると奴田原選手は語る。

「自分の名を冠したチームを作って若手を活躍させたいとか、俗に言う“子飼い”の弟子を作りたいというわけでは決してありません。例えば若い人がラリーに出ようとしても、車両保険代がとても高額で、このことひとつとっても大きな壁があるのです。だから、ジュニアチームでまずはラリーの経験を積める機会を提供したいのです。そこから先、名門チームから声をかけられて一員になるなど、どんどん羽ばたいて行って欲しいんです。スクールやジュニアチームは、そのための門戸のひとつ、ということなんです」

若手育成に力を入れる奴田原選手だが、もちろん自身も現役選手として戦い続ける。

「若い人は吸収力も早くて、スクールで指導している自分自身の刺激にもなっています。自分が思うラリーの楽しさ、そのひとつが『いろいろな道を走れること』。まだまだ走ってみたい、走ったことのない道がたくさんありますから、これからもADVANカラーとともに“より速く”走り続けていきたいと思います!!」



次回は、全日本ダートトライアル選手権を戦う谷田川敏幸選手にお聞きします。


UPDATE : 13.Apr.2018

  • |
  • 斉藤邦夫 選手 (全日本ジムカーナ選手権) 前編後編 |

  • |
  • 奴田原文雄 選手 (全日本ラリー選手権) 前編後編 |

  • |
  • 谷田川敏幸 選手 (全日本ダートトライアル選手権) 前編・後編 |