登録規約の一部運用変更について (2020.04.22)

◆2020年度 登録規約の一部運用変更について◆

2020年のモータースポーツは、各カテゴリーにおいて開催の中止や延期が多数生じております。

この状況を鑑み、ヨコハマ・モータースポーツ・スカラシップの2020年度登録基準の運用を一部見直し、引き続きみなさまのモータースポーツ活動を支えて参りますので、よろしくお願いいたします。

 
2020年度 登録規約運用変更点
1. 【登録カテゴリーの変更受付】
既に参加カテゴリーをご登録済の方につきましては、2020年7月31日(金)を期限として登録カテゴリーの変更を受け付けます。ただし、変更は期間中に一回限りといたします。
2. 【ポイントの取り扱い】
現在登録されているカテゴリーで既に獲得しているポイントを引き継ぐ、または変更後のカテゴリーでこれまでに参戦しておさめた成績に準じたポイントを遡って登録する、この2通りのいずれかをお選びいただけます。
3. 【ポイントの引き継ぎを選択の場合】
変更申請提出までに獲得しているポイントを保有した状態で、申請後の変更カテゴリーで獲得したポイントに加算します。
4. 【変更後カテゴリーのポイントを遡ることを選択の場合】
変更申請提出までに獲得したポイントは破棄した上で、申請後の変更カテゴリーについてこれまでに参戦した成績に応じて遡ってポイントを申請して加算することが出来ます。
5. 【賞典タイヤ交換済の場合の取り扱い】
既に登録しているカテゴリーでの得点により賞典タイヤを交換済の場合、残っているポイントは登録変更後のカテゴリーでの得点に加えることが出来ます。ただし変更後のカテゴリーにおいて、上記4.の事前獲得ポイントを遡って加算することは出来ません。
6. 【30歳以下ポイントの取り扱い】
2020年4月30日時点で30歳以下の方に贈られるポイントは、登録変更後のカテゴリーでも有効といたします。
登録可能なカテゴリーは1人1カテゴリーとなります。登録変更以降に参加した変更前カテゴリーについては、ポイント加算の対象となりませんのでご注意ください。
登録規約は変更無く、上記部分のみ運用変更いたします。規約の詳細はこちらのページをご確認ください。

ポイントの取り扱いについて(クリックで拡大表示)

[Photo]



登録規約運用変更のQ&A
1. 【変更は自由に出来ますか?】
全日本選手権をはじめ、各地方で開催されているカテゴリーにおいては、競技会の日程変更や中止などが生じています。こうした状況を鑑みた運用変更となりますので、現在登録されているカテゴリーからの変更は7月31日(金)までに一回限りでご自由に行っていただけます。変更する場合のカテゴリーについて、格式(全日本、地区戦、JMRC戦等)、地域などの制限はありません。
2. 【ポイントの引き継ぎとは?】
例えば2020年の登録を地元のシリーズで行っていて、さらに並行して隣接地域のシリーズにも参戦されていた場合を例にご説明します。地元シリーズから隣接地域シリーズに登録を変更される場合、「引き継ぎ」を選択すると変更申請前に獲得した地元シリーズでのポイントは、そのまま引き継がれて変更後の隣接地域シリーズで獲得したポイントに加算出来ます。
3. 【ポイントの遡り申請とは?】
上記2.の例に当てはめると、地元シリーズで変更申請までに獲得しているポイントは無効となり、隣接地域シリーズで申請前にポイント対象となる戦績をおさめていることを正式結果表(コピー可)とともに遡って登録することで、申請以降分の獲得ポイントに加算することが出来ます。
登録規約変更の申請方法
申請手順 登録変更申請書に必要事項をご記入いただき、事務局宛に郵送してください。
>> 登録変更申請書のダウンロード(pdf形式)
申請締切日 2020年7月31日(金) 当日消印有効
YOKOHAMA MOTORSPORTS SCHOLARSHIPに登録済の方の変更申請期日です。初期登録は4月30日が締切りとなっております。
変更申請・問合先 ヨコハマ・モータースポーツ・スカラシップ事務局
151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-24-1 遠山ビル3F
TEL. 03-5352-8165 (受付時間 10:00~17:00 土日祝、事務局指定休日を除く)