お知らせ

2009/10/27
真空蒸着用コート材「Y-coat」シリーズを本格展開
182KB
横浜ゴム(株)(社長:南雲忠信)は、携帯電話やデジタルカメラなど情報家電用途を中心に販売してきた真空蒸着用コート材「Y-coat」シリーズのラインナップを拡充し、化粧品容器や照明機器など他用途への展開を本格化する。従来の湿式メッキにかわる意匠表現として真空蒸着の採用がさまざまな分野に広がるなか、さらなる意匠性の向上、耐久性の向上をめざし、「TRUST※」をコンセプトとした新商品の市場投入を急ぐ。

「Y-coat」シリーズは、横浜ゴムの培ってきた独自の合成・変性技術を生かし、2004年の発売以来、従来接着性の確保が難しかった樹脂成型品への対応や、耐久性に優れたコートシステムの提案、加飾性に優れたコート材の開発などニーズに合わせた商品開発を進めてきた。

今春発売したUV硬化型のアンダーコートは、シボ面やヘアラインなど薄膜塗装での意匠再現が可能で、これまでの熱硬化型コート材と比較し、大幅な生産性向上も図れることから採用例が増加している。またこのことにより、ユーザーの加工によるエネルギーを削減できる効果も期待できることから、当社の環境貢献商品としての基準も満たしている。さらに、昨年秋に発売したインライン対応可能な2液硬化型ミドルコートとあわせて、独自の商品コンセプトが市場に認知されている。

※TRUST
T・・・Tough 耐久性に優れ、長きにわたり塗膜性能を保持する
R・・・Radiance 美しく輝く金属蒸着膜の表現性を広げる
U・・・Useful 塗装性に優れ、汎用性にも優れている
S・・・Safety 環境及び作業者の安全に配慮する
T・・・Total productivity 歩留りの改善、ロスの低減など生産性向上に寄与する
「Y-coat」でコーティングした金属蒸着の樹脂板

お知らせ一覧に戻る
PAGETOP