ハードコート

ハードコートとは

プラスチックなどの表面を傷や汚れなどから保護するためにハードコート処理が行われています。

横浜ゴムでは、アクリル樹脂を中心とした独自の配合設計技術を元に、
高硬度で強靭、指紋除去性、高スリップ性など特徴ある商品を開発・販売しています。

 

各種樹脂基材用 紫外線硬化型 ハードコート材

横浜ゴムは蒸着コートで培った技術と信頼をベースに開発した      
ハードコート材を提案しています。

  1. 樹脂の合成/配合技術を基にした独自の設計技術
  2. ラインに応じた塗装性適合技術
  3. 蒸着コート材で培ったUVコート材の実績と高い信頼

 
 
 
 
 
 
 
 

ハードコートの性能ラインナップ





使用条件(例)

条件 スプレー仕様 コーター仕様
系統 HR100系 HR200系 HR300系
塗布対象 樹脂成型品 樹脂シート フィルム
生地 種類 PMMA PC PMMAシート PETフィルム
厚み 2.0mm 1.0mm 1.0mm 125μm
膜厚 12μm 12μm 15μm 5μm
乾燥条件 温度 70℃ 70℃ 70℃ 80℃
時間 10分 3分 10分 1分
UV照射条件 強度 80mW/cm2 300mW/cm2
積算光量 1000mJ/cm2 300mJ/cm2

各グレード紹介

標準グレード(HR120・HR320シリーズ)

特徴 高硬度で曲げに強く、各種基材への密着性に優れる、
プラスチック表面の傷付き防止を目的としたハードコートです。
モデル 標準グレードの分子構造モデル。高硬度に寄与する多官能硬化部と、強靭性可撓性耐クラック性に寄与する特殊骨格がA-B-A型のブロック構造となっている。

耐久性評価①:3点曲げ試験

3点曲げ試験の写真

高い耐屈曲性を有する塗膜の形成が可能

耐久性試験②:鉛筆硬度

  鉛筆硬度 750g荷重
JIS K 5400
膜厚
(μm)
PETフィルム 3H 5
ABS F 12
PC F 12
PMMA 6H 12

各種基材に対し高い塗膜硬度を発現

高スリップグレード(HR130・HR330シリーズ)

特徴 標準グレードの高硬度・高強度を維持したまま高いスリップ性・指紋除去性
を付与した高スリップ防汚性ハードコート材です。
モデル 高スリップグレードの分子構造モデル。標準グレードの片端部にスリップ性付与部が結合している。

スリップ性発生機構

基材の表面にスリップ性付与構造を与えることで高スリップ性能を得ている、と言う説明図。

スリップ性試験

スリップ性試験の写真。標準品は約40度の角度でも滑らないが、高スリップグレード品は約30度の角度でスリップしている。

硬貨を乗せた実験では、標準品に比べ130シリーズ
の方がより低い角度で滑り出します。


撥水撥油グレード(HR150・HR350シリーズ)

特徴 標準グレードの高硬度・高強度を維持したまま、
防汚性・高撥水撥油AF性を付与したハードコート材です。
モデル  

油性マジック記入拭き取り試験

ウエスによる拭き取り(5往復)
汚れ拭き取り試験結果。撥水撥油グレードは油性マジックで書かれた線がウエスで拭き取られている。
汚れの付着が少ない上に、容易に拭き取ることが可能

 

親油グレード(HR360シリーズ)

特徴 標準グレードの高硬度・高強度を維持したままに、新たに表面改質技術を
導入し、防汚性・親油AF性を付与したハードコート材です。
印刷等の後加工性にも優れています。
モデル  

指紋の付着性

  標準グレード 親油グレード
指紋付着後 ヘイズ(%)  4.3 1.7
拭き取り後 ヘイズ(%)  1.7 1.0

※人工指紋液使用、白布拭き取り5回



ブルーライトカット(短波長カット品)

 

特徴 ブルーライト領域(380-495nm)の内の、よりエネルギーの強い短波長380-420nm を選択的にカットします。
モデル  

 

ブルーライトカット(450nmカット品)

 

特徴

青色LEDから発せられるブルーライトのピーク波長(450nm付近)を選択的にカットします。
ブルーライトカット性能と優れた透明性の両立を実現しています。

モデル  



 

 
 

PAGETOP