成型用ホットメルト

成型用ホットメルト(MMシリーズ)

成型用ホットメルトは、一般的な射出成形樹脂に比べて低温、低圧で成型できる材料です。電子基板などをセットした金型の中に180℃程度に加熱したホットメルトを注入し、室温程度に冷却することで電子基板などの部品を水、埃、衝撃から守ることができます。
「MMシリーズ」はポリエステル樹脂系で金属や樹脂との密着性に優れ、防水性、絶縁性、耐衝撃性にも優れることからコネクターやセンサーなどの封止・保護用途に採用されています。

ホットメルトの種類

ポリエステル系 成型用ホットメルト と 一般的な封止材 との比較

  定形 不定形
ガスケット ポッティング材 成型用ホットメルト
ポリアミド系 ポリエステル系
(MMシリーズ)
機能発現
スピード

数十秒~数分

数十秒~数分
接着性 ×
絶縁性
接点障害懸念

108-10Ω・cm

1011-13Ω・cm
環境対応 ×
オキシム
アルコール発生

溶剤含有なし
揮発性なし

溶剤含有無し
揮発性なし

◎:優、○:良、△:可、×:不可

接着性

下図のテストピースでの180°剥離試験(剥離スピード50mm/min)にて、良好な接着耐久性を示します。

剥離試験のテストピース

電気特性

高い絶縁特性

 

   ポリアミド系ホットメルト ポリエステル系ホットメルト
A B MM-02 MM-70
接着 難燃
体積固有抵抗値(Ω・cm)
1000V,60秒
常態 5.4×1010  6.5×1010 1.7×1013 5.3×1013
80℃95%RH×300Hr 1.6×108  1.0×108 5.4×1011 5.7×1011
80℃95%RH×1000Hr 2.0×108 2.0×108 8.0×1011 5.5×1011

グレード一覧

型番 MM-70
特徴 高接着
グレード
PAGETOP