ADHESIVE MATERIALS 自動車・工業用接着剤

用途 自動車フロント・リアガラスの車体への接着
種類/成分 化学反応系接着剤/ウレタン樹脂
有機溶剤系プライマー/ウレタン樹脂
内容物 接着剤(320mlカートリッジ1本)
プライマー(ガラス用/塗面用25g ビン各1本)
ピアノ線(1本)、プライマー用刷毛(2本)、取り扱い説明書(1枚)
特徴

■高強度ポリマーや特殊添加剤に、独自のブレンドを施すことにより、硬化後の弾性を当社従来品と比較して高くしました。
■ボディーにかかる応力を積極的にガラスに負担させることができ、ボディー剛性の向上が図れます。
■硬化前は通常品と同じ特性なので、施工に際し特別なツールは必要なく今までと同じ方法で施工が可能です。

効果

ガラス用高弾性接着剤「ハイパーシーラント」で前後のウィンドウを接着することにより、キャビン部のボディー剛性(ねじれ剛性)が向上します。その結果、ボディー変形が減少し、応答性や安定性の改善効果が期待できる。

※走行環境やおクルマの種類、状況によって差が生じますことをご了承ください。

ドライパーインプレッション

日産スカイラインGT-R(1999年式)

ボディー剛性が向上し、足回りの動きが改善されることが体感できた。

アルファロメオ147GTA(2006年式)

ジャッキアップした際の、ドアの開閉がスムーズになった。
鈴鹿サーキットのS字、逆バンクでしっかり感が出た。

前のページへ戻る