YOKOHAMA HAMATITE | HOME > 建築用シーリング材

SEALING MATERIALS ウレタン防水材シリーズ(アーバンルーフ) 『ニーズをかたちに ハマタイト』

わが国の弾性シーリング材の歴史は、横浜ゴムが昭和38年に初めて国産化し、将来の重要性を見越して製造・販売を開始した2成分形ポリサルファイド系シーリング材『ハマタイト』から始まります。
昭和40年代にカーテンウォール工法が採用されると、それを契機として建築物の超高層化が進み、わが国の建築技術水準は今や世界をリードするに至っております。弾性シーリング材のパイオニアとして建築技術の発展に寄与するために、横浜ゴムは90余年に及ぶ総合ゴムテクノロジーを基にした新技術・新素材の研究開発に常に努めてきました。
横浜ゴムでは、新商品開発のみならず、品質保証の徹底や環境問題へも積極的に取り組んでいます。それと同時に全国各地の有力施工会社とタイアップし、責任施工・サービス体制を整備し、シーリング防水に求められる機能の多様化・高質化に<製・販・工>一体となって取り組んでいます。
横浜ゴムは、今後も総合シーリング材メーカーとして長年蓄積した技術・経験を活かし、将来予想される新たなニーズに応えるべくより積極的な研究開発を進めシーリング防水に求められる「信頼性の向上」という社会的な要請に応えてまいります。

1963年 (S38) 『ハマタイト(SC-500シリーズ)』 (2成分形ポリサルファイド) 発売
1978年 (S53) 『スーパーII』 (2成分形変成シリコーン系) 発売
1979年 (S54) 『UH-30』 (2成分形ポリウレタン系) 発売
1981年 (S56) 『SS-310』 (1成分形シリコーン系) 発売
1984年 (S59) 『シリコーン70』 (2成分形シリコーン系) 発売
『シールエース』 (1成分形ポリウレタン系) 発売
1986年 (S61) 『スーパーワン』 (1成分形変成シリコーン系) 発売
1987年 (S62) 『スーパーワンLM』 (1成分形変成シリコーン系) 発売
1991年 (H3) 『PS-ONE』 (1成分形ポリサルファイド系) 発売
1995年 (H7) 『SEAL21』 (1成分形ポリウレタン系) 発売
1997年 (H9) 『SC-M500』 (2成分形ポリサルファイド系) 発売
「ISO 9001」 取得
1998年 (H10) 『吹きつけクン』 (2成分形ポリウレタン系) 発売
1999年 (H11) 『マイレックス-Z』 (2成分形ポリイソブチレン系) 発売
「ISO 14001」 取得
2002年 (H14) 『UH-01NB』 (2成分形ポリウレタン系) 発売
2003年 (H15) 『Prism-NB』 (1成分形ポリウレタン系) 発売
2009年 (H21) 『SEAL21NB』 (1成分形ポリウレタン系) 発売
2010年 (H22) 『スーパーUNB』 (2成分形変成シリコーン系) 発売
『SC-500SL』 (1成分形ポリサルファイド系) 発売
2012年 (H24) 『SC-500NB』 (2成分形ポリサルファイド) 発売
2013年 (H25) 『UH-01NB』(2成分形ポリウレタン系)をリニューアル
2015年 (H27) 『プライマーNo.18』を発売
2016年 (H28) 「HAMATITE」のブランドロゴをリニューアル、製品名の見直しも実施
『Hamatite SC-SD1NB』(1成分形変成シリコーン系)発売
『Hamatite SC-PS2』(2成分形ポリサルファイド系)発売
『Hamatite SC-MS1NB-LM』(1成分形変成シリコーン系)発売