水平力分散ゴム支承、高減衰免震ゴム支承

背景



  1. 地震の揺れを分散して伝える最新の橋梁建設
    近年地震に強い橋梁として「水平力分散橋梁」や「免震橋梁」が注目を集めています。「水平力分散橋梁」は、全ての橋桁に積層ゴム支承を取付け、上部構造を多点弾性支持するものです。 また、「免震橋梁」は積層ゴム支承で多点弾性支持すると共に、積層ゴムに免震機能を持たせています。いずれの橋梁とも、多点弾性支持することで地震の際に発生する水平力を全ての橋脚に分散し、耐震性を高めることができます。「免震橋梁」は、支承自体に免震機能があるため、より大規模な地震に耐えることができます。
  2. 振動や騒音を低減、美観も向上
    多点弾性支持橋梁は、他にも様々なメリットを備えています。従来のスチール製支承を用いる工法では、多径間連続橋を建設する場合、固定支承に集中する水平力に限界があるため、短いスパンでしか橋桁を設置できませんでした。 これに対し多点弾性支持橋梁は、橋脚全体に水平力を分散するため長スパンの橋桁を建設できます。この結果、橋桁の継目に敷設する道路伸縮継手の数を減少でき、継手が原因となる交通振動や騒音を低減することができます。また橋脚の大きさを揃えることができるため美観も向上します。
    こうした多くのメリットを備える「水平力分散橋梁」や「免震橋梁」は、現在計画されている「高速自動車道」や、これを補完する高速道路として計画された「高規格道路」の橋梁建設でも、数多く採用されると予測されています。

特長

  1. 水平力分散ゴム支承
    多径間連続橋などで、地震の際発生する水平力を複数の下部構造に分散する「水平力分散橋梁」用です。ゴムの内部に鋼板を入れた積層ゴムで、ゴムと鋼板を強固に接着させることで対荷重性の向上を図っています。また水平力に対してはゴムの弾力性で対応できるようになっています。
  2. 高減衰免震ゴム支承(HDRタイプ)
    大型地震にも耐えられる「免震橋梁」用です。「水平力分散ゴム支承」と同様の積層ゴム構造で、ゴム質は特に減衰性の高いコンパウンド「HDR(High Damping Rubber)」を使用しています。「HDR」は、一定の力が加わるまで高い剛性を維持するといったトリガー機能にも優れるため、交通振動や強風による揺れも防ぐことができます。

従来の橋梁

従来の橋梁

水平力分散橋梁

水平力分散橋梁

免震橋梁

免震度橋梁

PAGE TOP

お問合せはこちら

製品の資料請求はこちら