シールベルト

ヨコハマシールベルトとは

ヨコハマシールベルトは、ベルトコンベヤ輸送時の防塵、防水、防風を目的として開発されたフレキシビリティに富んだ、ゴム製コンベヤカバーです。 心体帆布、スチールコード層、カバーゴム層などで構成された構造により、長手方向には、柔軟性に富み、幅方向には優れた剛性を持っています。このため、アンローダ、リクレーマ、トリッパ付コンベヤなどシュート部が移動するコンベヤにおいて一般樹脂や金属性のコンベヤカバーを使用できない場所に最適な性能を発揮します。

シールベルト使用例

特徴

  1. 幅方向には補強スチールコードの効果により充分な剛性が得られるためシールベルトは両端部(耳部)を支持するのみで、たれ下りもなく使用可能です。また保守管理のため人がシールベルト上に乗る条件でも設計可能です。
  2. 長手方向は、幅方向補強がスチールコードのため、非常に柔軟性に富んでおり、小プーリにも良くなじみます。
  3. 全長にわたり均一にスチールコードで補強されているため、ロッドタイプのようにロッド埋込み部のカバーゴムの早期摩耗、ロッド露出等のトラブルがありません。
  4. エンドレスが現地で施工可能です。

構造

ヨコハマシールベルトの構造は、心体帆布上下の幅方向に充分な剛性を持たせるためのスチールコード層が埋設されており、外面は耐摩、耐候性に優れるゴムでカバーされております。
ヨコハマシールベルトは、従来のシールベルトの概念を変えた。こうした画期的な構造により、優れた機能を発揮するシールベルトとなっています。

標準仕様

タイプ 標準型 重荷重型
仕様 幅×(2P+2SC)×3×3 幅×(2P+3SC)×3×3
補強材 スチールコード1層 スチールコード2層
スチールコード1層 スチールコード1層
カバーゴム 材質 耐摩耐候性 耐摩耐候性
厚さ 3mm×3mm 3mm×3mm
総厚(mm) 約21.1 約22.8
重量(kg/m2) 約29.3 約33.8
最小プーリ径 200mmφ 300mmφ

使用例

積込例

払出例

PAGE TOP

お問合せはこちら

製品の資料請求はこちら