ホーム製品サポート > よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)Medi-Air 1, Medi-Air Sky共通

Q1メディエアに失禁をしてしまいました。お手入れはどのようにすればよいでしょうか?
A1
カバー 通常洗濯していただいて構いません。
エアーセル 取り外して水洗いしてください。
ウレタン・スポンジ 取り外して水洗いしてください。
本体 タオルなどで拭き掃除をしてください。(水洗い厳禁)
詳しくはお手入れ方法をご参照ください。
Q2制限重量はありますか?
A2体重100kgまで使用可能ですが、90kg以上の方は専門家に相談の上、体圧分散測定を行い、専門家の指示に従ってください。
Q3メディエアの上に座布団を敷いてもいいですか?
A3メディエア座面の上に座布団やタオルなど、専用カバー以外のものを敷くと、十分な効果が得られませんので推奨いたしません。

よくあるご質問(Q&A)Medi-Air 1

Q1オプションで購入できる付属品の範囲は?
A1エアーセル(75mm、100mm)、クッションカバー(通常、防水タイプ)、バッテリー、ケーブル類などご用意があります。
詳しくは取扱説明書の4ページをご参照ください。
取扱説明書のダウンロードはこちらから
Q2バッテリーは一回の充電でどれくらいの時間持ちますか?
A2体重60kgの方で、通常動作条件で約10時間です。ご利用者様の状態で異なります。また、充電回数が増えると動作時間が短くなります。その場合は、電池の交換をお勧めいたします。
Q3バッテリーの寿命はどのくらいですか?
A3バッテリーの使用状況によっても異なりますが、バッテリーの充電可能回数は約200~250回です。
Q4ACアダプターでの自動運転時に停電になったらどうしたらよいですか?
A4停電で電気が流れない場合、内蔵しているバルブが全て閉じる構造になっているため、いきなり空気が抜けることはありません。メディエア本体の電源スイッチを切り、ACアダプターを外してから外付けバッテリーに交換してください。
Q5電源を入れてから座るの?それとも座ってから電源を入れるの?
A5どちらでも構いません。
ただし、メディエアに座る前に座面を触り、ある程度空気が入っていることを確認した上でゆっくりと座ってください。
Q6他社製品との違いは何ですか?
A6決定的な違いは「底付手前検知センサー」と「全自動空気圧切替運転」です。従来の特殊空気質構造のクッションにはないこれらの機能を兼ね備えた商品が「車いす用除圧機能付エアーセルクッション Medi-Air 1(メディエアワン)」です。
Q7推奨する車いすのタイプはありますか?
A7必ずアームレストおよびフットレストの調整ができる車いすにご使用ください。調整を怠ると転倒やケガの恐れがありますのでご注意ください。
Q8メディエアは海外で使用できますか?
A8外付けバッテリーは使用可能ですが、充電の際には各国に適応した変圧器をご使用いただき、充電を行ってください。また、ACアダプターでご使用されるようであれば変圧器は不要です。しかし、海外でのご使用に関しては原則保証対象外とさせていただいております。
Q9メディエアは飛行機では使用できますか?
A9使用可能です。バッテリーは密閉型の鉛電池を使用しておりますので機内でも安全にお使いいただけます。ただし、飛行機の離着陸時には必ず電源を切り、乗務員の指示に従ってください。
Q10電気代はどれくらいかかる??
A101回の充電で約1円です。(1日9時間充電の場合)
Q11メディエアワンを購入・レンタルしたいのですが。
A11弊社お問合せ先にご連絡いただくか、お近くの福祉用具販売店にご相談ください。
Q12メディエアワンのサイズは?
A12メディエアワンは、2種類のサイズがあります。
①車いす座幅39cm以上用 - Y-MA390:幅39cm×奥行き40cm
②車いす座幅34cm以上39cm以下用 - Y-MA340:幅34cm×奥行き35cm
※車いす座幅は目安です。

よくあるご質問(Q&A)Medi-Air Sky

Q1オプションで購入できる付属品の範囲は?
A1エアーセル(75mm、100mm)、クッションカバー(通常、防水タイプ)、詳しくは取扱説明書の3ページをご参照ください。
取扱説明書のダウンロードはこちらから
Q2バッテリー(乾電池)はどれくらいの時間持ちますか?
A2約1ヶ月です。但し、ご利用者様の状態により底付検知の頻度で大きく変わってきます。使用前には、必ずブザー音を確認してください。
詳しくはセッティング方法をご参照ください。
Q3メディエアスカイに試乗してみたいのですが?
A3弊社お問合せ先にご連絡いただくか、お近くの福祉用具販売店にご相談ください。
Q4他社製品との違いは?
A4「底付手前検知センサー」がエアセル内に配置されており、底付手前をブザー音でお知らせします。
詳しくは特徴を参照ください。
Q5メディエアスカイは海外で使用できますか?
A5使用できます。しかし、海外でのご使用に関しては原則保証対象外とさせていただいております。
Q6メディエアスカイは飛行機では使用できますか?
A6使用可能です。乾電池を使用しておりますので機内でも安全にお使いいただけます。ただし、飛行機の離着陸時には必ず電源を切り、乗務員の指示に従ってください。
Q7空気量の調整は、どのようにするのですか?
A7座る前に、ある程度空気を入れ、着座して左右順番に空気を抜いていきます。底付手前のブザー音が鳴ったら、ゴム球でブザー音が止まるまで空気を入れ、さらにゴム球を5~10回程度ゴム球をつぶして空気を入れてください。
詳しくはセッティング方法を参照ください。
Q8すぐブザー音がなるのですが?
A8空気量の調整で、ブザー音が止まってからゴム球を5~10回程度つぶして空気を入れてください。個人差がありますので、回数はあくまでも目安です。また、当初良いポジションでセッティングできていても、座位時間が長くなると姿勢が崩れている場合があります。良いポジションに座り直すとブザー音が鳴らなくなる場合がありますので、姿勢の状態を確認ください。
詳しくは特徴を参照ください。
Q9ブザー音が鳴らないのですが?
A9本体正面にブザー音の消音スイッチがついています。白いポッチが下になっていることを確認してください。
詳しくは特徴を参照ください。
Q10メディエアスカイを購入・レンタルしたいのですが。
A10弊社お問合せ先にご連絡いただくか、お近くの福祉用具販売店にご相談ください。
Q11メディエアスカイのサイズは?
A11メディエアスカイは、3種類のサイズがあります。
①車いす座幅39cm以上用 - Y-MS390:幅39cm×奥行き40cm
②車いす座幅34cm以上39cm以下用 - Y-MS340:幅34cm×奥行き35cm
③車いす座幅31.5cm以上34cm以下用 - Y-MS315:幅31.5cm×奥行き40cm
※車いす座幅は目安です。
Q12なぜ2本のチューブがクッションから出ているのですか?
A12座面のエアーセル(空気袋)は、左右別々の空気グループになっています。それぞれのグループに空気を入れたり、抜いたり出来るようにしています。これは、空気のグループがひとつの場合、例えば体が左に傾くと空気は右側に移動し、ますます体が傾くまたは転倒する可能性が出てきます。それを避けるため、左右別々のグループにすることで、座面のふらつき感を少なくなるようにしています。
Q13なぜチューブがこんなに長いのですか?
A13指先が不自由な方、握力が十分でない方が、ゴム球とチューブのカプラを取り外しする際に、手元で作業が行えるように長めの設計にしています。
Q14チューブが足にあたりそうなのですが?
A14「チューブ留め(「カバー前面のMedi-Air Sky」のロゴの入った部分)」で固定していただくか、あまったチューブをクッション内部に収納することで、解消可能です。
Q15ゴム球(空気入れ)はチューブにつなげたままでも良いですか?
A15ゴム球(空気入れ)には、空気を抜くためのネジ式の排気口が設けられています。ゴム球をチューブにつないだままだと、ネジが緩んで空気が抜ける場合があります。(その場合は、底付手前検知センサーが働いてブザーでお知らせはいたします。)
ゴム球をはずすことによって、空気が抜けない構造になっています。(チューブ先端に取り付けてある弁が自動的に閉まり空気が抜けない構造になっているため)
普段は、ゴム球をチューブからはずし、専用ケースに収納しておくことを推奨しています。

PAGE TOP