ニュースリリース

横浜ゴム、東日本大震災の被災地で復興支援ボランティア活動を実施

横浜ゴム(株)はこのたび、東日本大震災の被災地復興を支援するため、横浜ゴムグループ従業員による継続的な復興ボランティア活動の実施を決定し、7月11日から13日まで第1回目の支援活動を行った。今回は28名が参加し、宮城県東松島市において被災地家屋の側溝に堆積した泥の除去および周辺の清掃作業を実施した。

横浜ゴムグループは、これまでに義援金およそ88,500千円(4月25日時点。横浜ゴムの義援金50,000千円を含む)を寄付したほか、支援物資の提供、被災者対象求人活動、県や市から借り上げた県営・市営住宅の無料提供などを実施している。今後はこうした活動に加え、実際に被災地に赴き、被災された皆様を支える活動を展開したいとの思いからボランティア活動を継続して行い、1日も早い復興に向けて支援していく。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
ボランティア活動を行う横浜ゴムグループ社員

ボランティア活動を行う横浜ゴムグループ社員