ニュースリリース

PRGR「iD nabla X WOMAN’S」新発売

逆三角形で飛ばす「iD nabla」にレディースモデル

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)の女性アベレージゴルファー向けクラブシリーズとして「iD nabla X WOMAN’S(アイディー・ナブラ・エックス・ウーマンズ)」を(株)プロギアを通じて12月から発売する。ドライバー、フェアウェイウッド(3、5、7W)、ユーティリティ(4、5、6UT)、アイアン(#7~Pw、Aw、Sw)をラインアップし、シャフトはそれぞれヘッドスピード別に「M-34」「M-30」の2タイプを用意した。価格はドライバーが75,600円(本体価格72,000円)、フェアウェイウッドが1本36,750円(本体価格35,000円)、ユーティリティが1本31,500円(本体価格30,000円)アイアンが6本セット132,300円(本体価格126,000円)。

 「iD nabla X WOMAN’S」は今年10月20日から発売したPRGRのアベレージゴルファー向け新クラブシリーズ「iD nabla X」のレディースモデル。ドライバーは約25万通り以上のフェース偏肉パターンから飛距離に直結する高初速エリアを最大化する偏肉シミュレーション設計により生まれた「nablaフェース」で高初速エリアを逆三角形に1.5倍に拡大(従来品比)した。シャフトは全体にしなり・ねばりを生む「タフキュアTM 」※1を使用した「nablaシャフト」で、大きなしなりでヘッドを加速させヘッドスピードアップを可能にした。ヘッドは大きめの体積430cm3で、深重心設計によりやさしくボールがつかまえられる。また、ドライバーからアイアンまでヘッドの重心設計に連続性を持たせた「nabla重心設計」により、クラブセットトータルで同じ振り心地を実現している。
※1:三菱レイヨン(株)の登録商標
 
 フェアウェイウッドは低深重心設計に加え、シャローフェースでボールが上がりやすいイメージを持たせ、高弾道なショットをやさしく打てるよう工夫。ユーティリティはFP値を小さく、フェース厚をややディープにしてアイアンのように打ち込めて狙えるようにした。アイアンはマレージング鋼フェースの採用(#7~Pw)で、弾きによる飛距離性能の向上を図った。また、ミドルアイアンはやさしく、ショートアイアンはコントロール性能を高める番手別ヘッド設計を施したほか、ソール幅を広めに設計して球の上がりやすさとアプローチでのダフリを低減させた。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
iD nabla X WOMAN’Sドライバー iD nabla X WOMAN’Sアイアン
iD nabla X WOMAN’Sドライバー iD nabla X WOMAN’Sアイアン
iD nabla X WOMAN’Sドライバー

iD nabla X WOMAN’Sドライバー

iD nabla X WOMAN’Sアイアン

iD nabla X WOMAN’Sアイアン

iD nabla X WOMAN’Sのコンセプト

ドライバーの特長とスペック

フェアウェイウッドの特長とスペック

ユーティリティの特長とスペック

アイアンの特長とスペック