ニュースリリース

「横浜ゴム LIVEecoMOTION」の入場料総額をWWFへ寄付

横浜ゴム(株)は10月29日、「横浜ゴム LIVEecoMOTION」の入場料総額617,500円を地球温暖化防止活動に使ってもらうため、WWF(世界自然保護基金)ジャパンに寄付した。またイベント当日、会場で募金を呼びかけて集まった117,633円については、WWFジャパンの「東日本大震災・暮らしと自然の復興プロジェクト」で役立ててもらう。

「LIVEecoMOTION」は、横浜ゴムが2007年から毎年開催している入場料500円のワンコイン・チャリティライブ。6回目の今年は、10月7日に「東京国際フォーラム ホールC(東京都千代田区)」で行われ、「Do As Infinity」「MONKEY MAJIK」「Rake」「シクラメン」(ABC順)の4アーティストが出演、来場者数は1,235名を数えた。

横浜ゴムグループは、中期経営計画「グランドデザイン 100(GD100)」の基本方針のひとつに「トップレベルの環境貢献企業になる」を掲げ、環境貢献活動を強化している。こうした活動を 「ecoMOTION」と名付け、環境を考慮した事業活動に取り組むと同時に環境関連の社会活動を支援している。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
WWFジャパン樋口隆昌事務局長(左)より感謝状を受け取る 横浜ゴム取締役常務執行役員の川上欽也(右)

WWFジャパン樋口隆昌事務局長(左)より感謝状を受け取る 横浜ゴム取締役常務執行役員の川上欽也(右)