ニュースリリース

横浜ゴム、グローバルフラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105」新発売

横浜ゴムは、グローバル・フラッグシップブランド「ADVAN(アドバン)」のハイパワー・プレミアムカー向けタイヤ「ADVAN Sport(アドバン・スポーツ)」(V103)の後継モデルとして「ADVAN Sport V105(アドバン・スポーツ・ブイイチマルゴ)」を2013年2月から発売する。発売サイズはすでに新車装着されている10サイズを含め205/55R16 91V MO~295/30ZR19 (100Y)の全33サイズで、順次サイズ拡大していく。価格は希望小売価格設定の予定。

「ADVAN Sport V105」は、昨今のハイパワー・プレミアムカーの潮流である“より高速に、より快適に”に応えるため、メルセデス・ベンツ、アウディ、ポルシェ、ベントレーなど多くのプレミアムカーに採用されてきた「ADVAN Sport」(V103)のさらなる進化を目指した。そのため、過酷なテストフィールドとして知られる独・ニュルブルクリンクを開発・研究の本拠地とし、さらに欧州の自動車メーカーと共同で開発した。こうした厳しい開発要件の中で鍛え上げた「ADVAN Sport V105」は、「ADVAN Sport」(V103)を凌ぐ高いドライビングパフォーマンスを発揮するとともに、優れた快適性や安全性を併せ持つ高次元でのトータルバランスを実現した。すでに共同開発メーカーが販売する数々のプレミアムカーに新車装着されている。

今回、構造、トレッドパターン、コンパウンドなど「ADVAN Sport」(V103)から全面的な見直しを図っている。構造では、世界のモータースポーツへの参戦の中で培った技術を応用し、操縦安定性を高める「マトリックス・ボディ・プライ」※を新開発するとともに、各パーツの材料や構造を精密にチューニングした。剛性を維持しながらタイヤ重量を軽量化し、より俊敏なハンドリングと快適な乗心地を実現した。また、アウト側でドライ性能、イン側でウェット性能を高めた専用の非対称・非方向性トレッドパターン、圧倒的なグリップ力を追求した新コンパウンドおよびブロックの接地圧をきめ細かくコントロールする新開発「マウンド・プロファイル」などの相乗効果が、かつてない強力なドライ・ウェットグリップを生み出す。トレッドパターンのイン側とアウト側に施した「アシンメトリー・ピッチ・バリエーション」は優れた静粛性にも貢献している。※一部サイズ除く

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
ADVAN Sport V105

ADVAN Sport V105

<リリース参考資料>
俊敏なハンドリングと快適な乗心地を実現した専用構造

ドライ・ウェットグリップを鍛え上げた非対称・非方向性パターン

グリップ力を極限まで高める新コンパウンド

発売サイズ