ニュースリリース

PRGRパター「Silver-Blade ZN」シリーズ新発売

残像効果の高いイエローゾーンでストロークが安定

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)ブランドのパター「Silver-Blade(シルバー・ブレード)」の新商品として「Silver-Blade ZN(ゼットエヌ)」シリーズを(株)プロギアを通じて4月5日から発売する。ヘッド形状別にブレード型の「SB-01ZN」、L字マレット型の 「SB-02ZN」、マレット型の「SB-03ZN」、センターマレット型の「SB-03CSZN」の4タイプをラインアップ。価格はいずれも18,900円(本体価格18,000円)。

「Silver-Blade ZN」シリーズは残像効果の高いイエローをヘッド中央に配色(イエローゾーン)することで左右のバラツキが抑えられ、ストロークが安定しラインが出しやすいのが特長。また、フェースのTPU樹脂の厚みをセンター部は2.5mm、センター外を1.25mmに偏肉設計を施すことでスイートエリアを広げ、オフセンターヒットでも転がり距離のロスを抑えるようにした。さらに「Silver-Blade」の特長であるステンレスボディとアルミブレードの比重差を利用した深重心設計により、転がりの良いパッティングがやさしく打てるようにした。

PRGRは現在、重めのヘッドで振り心地を追求しブラックカラーが特長の「Silver-Blade HB」シリーズをラインアップしている。今回、「Silver-Blade ZN」を追加することで、さらにパターシリーズの充実を図った。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
「Silver-Blade ZN」シリーズ 、左から「SB-01ZN」「SB-02ZN」「SB-03ZN」「SB-03CSZN」

「Silver-Blade ZN」シリーズ 、左から「SB-01ZN」「SB-02ZN」「SB-03ZN」「SB-03CSZN」

「Silver-Blade ZN」シリーズのコンセプト

パター設計の特長

「Silver-Blade ZN」シリーズのラインアップとスペック