ニュースリリース

PRGR「iD nabla RED」ドライバー新発売

「iD nabla」にシニア向け“飛び”の赤(RED)モデル登場

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)の「iD nabla(アイディー・ナブラ)」シリーズのシニアゴルファー向けモデルとして「iD nabla RED(レッド)ドライバー」を(株)プロギアを通じて4月5日から発売する。シャフトはヘッドスピード別に「M-40(SR)」「M-37(R)」「M-35(R2)」をラインアップ。カラーは高級感のあるシャンパンゴールドのイオンプレーティング仕上げ。価格は1本92,400円(本体価格88,000円)。

新商品は「iD nabla」のシニア向けドライバー。昨年9月から発売を開始した「iD nabla」シリーズは、ドライバーのフェースの弾きエリアを逆三角形に1.5倍に拡大(従来品比)した「nablaフェース(特許第5152431号)」、ムチのようなしなりでヘッドを加速させる「nablaシャフト」、ドライバーからアイアンまで全番手で同じ振り心地を実現する「nabla重心設計」が特長のクラブシリーズ。新商品はこうした技術を踏襲しつつ、さらにシニア向けに長尺、軽量化を図りヘッドスピードをアップさせることで、大きな飛距離を実現させた。また、ヘッドはフェース長さ、ヘッド幅をやや大きくした長尺専用ヘッド設計でクラブ長さを感じさせないようにし、シャローなイメージで球が上がりやすい印象を持たせている。

「iD nabla」シリーズはすでに、アスリートモデルの「iD nabla BLACK」、アベレージモデルの「iD nabla X」をラインアップしている。今回、シニア向けとして従来から好評だった赤(RED)モデルを「iD nabla」シリーズに復活させることで、より充実したラインアップとなった。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
iD nabla RED ドライバー

iD nabla RED ドライバー

iD nabla REDのコンセプト

クラブ設計の特長

iD nabla REDドライバーのスペック