ニュースリリース

PRGR「iD nabla TOUR IRON」限定発売

プロ・アスリートゴルファー向け軟鉄鍛造ブレードアイアン

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)の「iD nabla(アイディー・ナブラ)」シリーズのプロ・アスリートゴルファー向けモデルとして「iD nabla TOUR IRON(ツアー・アイアン)」を(株)プロギアを通じて9月13日から数量限定で発売する。シャフトはダイナミックゴールド社製シャフト「S200」、日本シャフト社製シャフト「N.S.PRO MODUS3 (S)」、オリジナルスチールシャフトの「SPEC STEELⅢ」の「M-43(S)」の3種類を用意した。価格は#4~Pwまでの7本セットで139,650円(本体価格133,000円)。

「iD nabla TOUR IRON」はアイアンに高い操作性、柔らかい打感を求めるプロ・アスリートゴルファー向けに開発した軟鉄鍛造ブレードアイアン。PRGR契約の男子ツアープロの矢野東選手、谷原秀人選手の意見を取り入れ、小振りなヘッドサイズ、ストレートネックの採用に加え、ネックからフェースにかけての自然なつながり、一体感にこだわったヘッド形状とした。さらに、ソールのリーディング側を面取りし、シャープ感を持たせるとともにラフでの抜けやすさを考慮した。また、フェース面からトップブレードへかけても面取りし、シャープな印象を残しながらやさしさを感じさせるよう工夫した。重心設計では操作性を重視し、フェース面上重心距離を35.5mm~34mmの短い重心設計としながら、フェース面上重心高さは21mm~19.5mmに設定し、ボールがやさしく上がる低重心設計に仕上げている。

「iD nabla」シリーズはアスリートモデルの「iD nabla BLACK」、アベレージモデルの「iD nabla X」、エグゼクティブ・シニア向けの「iD nabla RED」を発売している。今回、プロ・アスリートモデルとして「iD nabla TOUR IRON」「iD nabla TOUR WEDGE」を発売することで、ゴルファーのスキル、プレースタイルにより幅広く応えられるラインアップとなった。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
iD nabla TOUR IRON(#5)

iD nabla TOUR IRON(#5)

クラブ設計の特長

iD nabla TOUR IRONのスペック