ニュースリリース

PRGR 「NEW egg i+ UT」新発売

高い反発性能で“飛び”が進化したユーティリティ

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)の「egg」ブランドの新ユーティリティ「NEW egg i+ UT(ニュー・エッグ・アイプラス・ユーティリティ)」を(株)プロギアを通じて10月11日から発売する。番手は「3ut」「4ut」「5ut」「6ut」をラインアップ、シャフトはオリジナル専用カーボンシャフトをヘッドスピード別に「M-43(S)」「M-40(SR)」「M-37(R)」「M-35(R2)」「M-30(L)」の5種類を用意した。価格は1本31,500円(本体価格30,000円)。

「egg」ブランドの特長は“飛び”の追求。新商品はさらに飛距離を伸ばすため、ヘッドの薄肉化と高いフェースハイト設計でフェースの高反発エリアを拡大したほか、ソールバックに装着した「バックタングステンウェイト」がインパクトでボールを強く押し出し、ボール初速アップを実現した。また中空構造ヘッドで、従来品に比べ重心深さをやや浅くすることで吹け上がりを抑制し、さらなる強弾道化を図っている。シャフトは三菱レイヨン(株)と共同開発した専用シャフトで、先端剛性はやや低く、手元剛性はやや高くすることでつかまり感のある、アイアンライクで打ちやすい、200ヤードを狙っていけるユーティリティに仕上げている。
 
「egg」ブランドのクラブは「既成概念にとらわれない」「卵の殻を打ち破る発想」「飛び、やさしさを最優先」をコンセプトに開発している。「NEW egg i+ UT」以外にも“飛び”を追求した新しい「egg」として9月から順次、フェアウェイウッド、アイアン、ドライバーを発売する。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
NEW egg i+ UT

NEW egg i+ UT

NEW egg i+ UTのコンセプト

クラブ設計の特長

NEW egg i+ UTのスペック