ニュースリリース

PRGR 「NEW egg SPOON/FW」新発売

高い反発性能で“飛び”が進化したフェアウェイウッド

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)の「egg」ブランドの新スプーンとフェアウェイウッド「NEW egg SPOON(ニュー・エッグ・スプーン)」「NEW egg FW(ニュー・エッグ・フェアウェイウッド)」を(株)プロギアを通じて9月13日から発売する。番手は「NEW egg SPOON」が「#3」、「NEW egg FW」が「#5」「#7」で、シャフトはオリジナル専用カーボンシャフトをヘッドスピード別に「M-43(S)」「M-40(SR)」「M-37(R)」「M-35(R2)」「M-30(L)」の5種類を用意した。価格は1本42,000円(本体価格40,000円)。

「egg」ブランドの特長は“飛び”の追求。新商品はさらに飛距離を伸ばすため、自動車の空力抵抗設計などで使われるモーフィング技術(コンピューターグラフィック技術)を利用してフェースの高反発エリアを拡大し、ボール初速アップを実現した。従来品と同様、クラウンのないヘッドデザイン(意匠登録第1419315号)による低重心化でボールが上がりやすく、さらにディープフェースになったことで安心して打ち込め、フェアウェイウッドが苦手なゴルファーでも打ちやすく、飛距離を伸ばすことができる。打球音はサイドブランチ設計(特許第4683352号、特許第4683353号)で快適な音に調整。三菱レイヨン(株)と共同開発した専用シャフトは手元と先端の剛性をやや落として走り感を持たせたほか、球の上がりやすさも考慮した剛性設計とした。
 
「egg」ブランドのクラブは「既成概念にとらわれない」「卵の殻を打ち破る発想」「飛び、やさしさを最優先」をコンセプトに開発している。「NEW egg SPOON/FW」以外にも“飛び”を追求した新しい「egg」として9月から順次、アイアン、ドライバー、ユーティリティを発売する。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
NEW egg SPOON(#3)、FW(#5)

NEW egg SPOON(#3)、FW(#5)

NEW egg SPOON/FWのコンセプト

クラブ設計の特長

NEW egg SPOON/FWのスペック