ニュースリリース

PRGR中尺パター「Silver-Blade ZN mid」新発売

イエローゾーンの残像効果と中尺でストロークが安定

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)のパター「Silver-Blade ZN(シルバーブレード・ゼットエヌ)」シリーズの中尺モデル(36、37インチ)「Silver-Blade ZN mid(シルバーブレード・ゼットエヌ・ミッド)」を(株)プロギアを通じて12月13日から発売する。ヘッド形状別にブレード型の「SB-ZN 01mid」、マレット型の「SB-ZN 03mid」、センターBマレット型の「SB-ZN 05mid」の3タイプをラインアップ。価格はいずれも本体価格21,000円+税。

「Silver-Blade ZN」は残像効果の高いイエローをヘッド中央に配色(イエローゾーン)することでストロークの安定化を図ったパターシリーズ。新商品は専用設計のミッドサイズのヘッドに、R&Aルールで規定するアンカリング(クラブの一部を体に固定して支点を作る)にならないストロークができるよう、一般的なベリーパターよりも短い36、37インチの中尺設計を採用したのが特長。当社テストでは、アドレスのスタンスを変えずにストロークした場合、「Silver-Blade ZN mid(37インチ)」の方が34インチモデルに比べクラブ慣性モーメントが約30%アップし、ストロークがより安定した。精密CNC加工を施したアルミフェースはインパクトエリアを凸形状に厚く成型することでソフトな打感を実現。さらに「Silver-Blade」の特長であるステンレスボディとアルミブレードの比重差を利用した深重心設計で、転がりの良いパターに仕上がっている。

PRGRは現在、パターシリーズとして「Silver-Blade ZN」と黒を基調としたヘビーバランスの「Silver-Blade HB」の2タイプをラインアップしている。今回新たに中尺モデルがラインアップされることでより豊富なバリエーションが揃うことになる。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
Silver-Blade ZN mid 左から「SB-ZN 01mid」「SB-ZN 03mid」「SB-ZN 05mid」
Silver-Blade ZN mid 左から「SB-ZN 01mid」「SB-ZN 03mid」「SB-ZN 05mid」
Silver-Blade ZN mid

Silver-Blade ZN mid

左から「SB-ZN 01mid」「SB-ZN 03mid」「SB-ZN 05mid」

左から「SB-ZN 01mid」「SB-ZN 03mid」「SB-ZN 05mid」

Silver-Blade ZN midの特長

ラインアップとスペック