ニュースリリース

PRGR「SUPER egg IRON」新発売

7番の距離を9番でやさしく狙えるアイアン

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)の「egg」ブランドの新アイアン「SUPER egg IRON(スーパー・エッグ・アイアン)」を(株)プロギアを通じて6月13日から数量限定で発売する。シャフトはオリジナル専用カーボンシャフトをヘッドスピード別に「M-40(SR)」「M-37(R)」「M-35(R2)」の3種類※1を用意した。価格は#8、#9、Pw、Awの4本セット128,000円+税。#7、As、Sw、Rwが各1本32,000円+税。 ※1:Rwのみ専用スチールシャフト

「SUPER egg IRON」は、飛距離を伸ばしスコアをまとめたいシニアゴルファーをターゲットに、飛びとやさしさを徹底追求したアイアン。高強度材(マレージング鋼)を使用したフェースは肉厚を限界の2mmまで薄肉化しフェース面積も大きく設計。さらに中空構造を採用し、ソール部を限界まで薄肉化することでフェースのたわみ、弾きを最大化して反発性能を高め、ボール初速をアップさせた。先端剛性を低くした専用シャフトはつかまりが良く、球も上がりやすく仕上がっている。またクラブ重量は振りやすさを重視して、「NEW egg IRON(ニュー・エッグ・アイアン)」よりさらに軽い設計とした。これらにより、「SUPER egg IRON」は7番の距離を9番でやさしく狙える圧倒的な飛びを実現した。

さらに今回、グリーン周りのアプローチ専用としてロフトを30°に設定し、パターのように転がしてピンが狙えるRw(ランニングウェッジ)を用意した。幅の広いソールはダフリ、トップといったミスショットを軽減し優れた転がりを実現するほか、中太・ロンググリップは力みを抑える効果があり、ショートゲームをやさしくしカップインの確率を高めている。

「egg」ブランドのクラブ開発コンセプトは「既成概念にとらわれない」「卵の殻を打ち破る発想」「飛び、やさしさを最優先」。新商品以外にもアベレージゴルファーに「飛び」を提供する「NEW egg」のドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、ユーティリティやアスリート向けの「egg1(エッグワン)ドライバー」などをラインアップしている。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
SUPER egg IRON(9番)

SUPER egg IRON(9番)

クラブ設計の特長

<ヘッド>
 ・高反発フェースを最大限に活かす広いフェース面積で大きなたわみを実現。
 ・中空構造を採用し、ソール部を限界まで薄肉化。
 ・ルール限界の高反発で高弾道で飛ばす。

<シャフト>
 ・先端剛性を低くした球が上がりやすい高弾道設計。つかまりもアップ。

<ランニングウェッジ(Rw)>
 ・ロフト30°のランニングアプローチ専用ウェッジ。幅広ソールでヘッドが滑るように動く。
 ・力まない中太・ロンググリップを装着。

SUPER egg IRONのスペック

※2010年新しい溝の規則に適合
※Rwは専用スチールシャフト
※価格:#8、#9、Pw、Aw/4本セット128,000円+税
    #7、As、Sw、Rw各1本32,000円+税
※ヘッド素材:フェース:マレージング鋼(Custom475)
       ボディ:マレージング鋼(Custom450)
       ウェイト:タングステン合金(Ni, W, Fe)/#7〜Sw
※ヘッド仕上げ:IPミラー仕上げ
※製法:フェース:圧延
    ボディ:精密鋳造
    ウェイト:粉末冶金/#7〜Sw
※原産国:Made in CHINA、Made in JAPAN
※オリジナルヘッドカバー付き(Made in CHINA)