ニュースリリース

PRGR、ギタリスト「Char」を起用したテレビCM・広告を開始

横浜ゴム(株)は、ゴルフ用品販売会社(株)プロギアを通じて10月10日から発売するPRGR(プロギア)クラブシリーズ「iD nabla RS(アイディー・ナブラ・アールエス)」のテレビCM・広告を9月25日から順次スタートする。イメージキャラクターにはギタリストの「Char(チャー)」を起用し、「完成度×感性度」にこだわった他にはない「iD nabla RS」シリーズを訴求する。

「RS」は「Real Sports(リアルスポーツ)」の意味。「iD nabla RS」はヘッド形状、飛距離、方向性、音・打感といったクラブの「完成度」、さらにスペックだけではないゴルファーの「感性度」に強くこだわって生まれたクラブシリーズ。一方Charは、これまでに数多くの著名ミュージシャンとのコラボレーションを実現してきた日本を代表するギタリストのひとり。Charは音楽性、テクニックの「完成度」、ビジュアル、演奏、歌声、サウンドといった「感性度」に強いこだわりを持つ。他にはない「完成度×感性度」が共通すると考え、イメージキャラクターの起用を決定した。
 
テレビCMはゴルフ場を舞台に、Char自らが書き下ろした新曲「CHANGE」が流れる中、ギターを弾くChar、ゴルフをプレーするCharが交互に登場する構成。ゴルフをテーマに、ゴルフ場での空気感やゴルファーの躍動感などをイメージし、アスリートゴルファーの「勝つためのゴルフ」に応える「iD nabla RS」シリーズを表現。ギターによるシンプルなサウンドと全編モノクロ映像で「他には、ない」世界観を作り上げている。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
Charをイメージキャラクターに起用した「iD nabla RS」の広告

Charをイメージキャラクターに起用した「iD nabla RS」の広告

テレビCMキャプチャー

Charのプロフィール

本名 竹中尚人(たけなか ひさと)。1955年、東京生まれ。8歳からギターを手に取り、中学生の頃から、プロのセッションプレイヤーやバックギタリストとしてキャリアを初める一方、17歳にして日本で伝説のバンドと称されるスモーキーメディスンを結成。1976年にシングル「Navy Blue」でソロデビュー。「気絶するほど悩ましい」「Smoky」「闘牛士」などのヒット曲を生み出す。ソロ活動と平行し、PINK CLOUD、PHYCHEDELIXのバンドや、アコースティックユニットBAHOなどでも活動。
2009年にはWEB通販を主体としたZICCA.NETレーベルを立ち上げ、自身が影響を受けたギタリストの名曲をChar独自の視点でアレンジした一発録りDVD+CDアルバム『TRADROCK by Char』全7作を発表する。その後、全国各地にて精力的にRADROCKツアーを行うかたわら、さまざまなアーティストと共演を重ね、名実共に日本最高峰のギタリスト・ロックミュージシャンとして、ますます活動の幅を広げている。
HP:http://www.zicca.net
Facebook:http://www.facebook.com/char8zicca