ニュースリリース

PRGR「New iD nabla REDドライバー」新発売

こだわり派のエグゼクティブシニアに応える飛びの赤

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)のエグゼクティブシニアゴルファー向けクラブシリーズの新ドライバーとして「New iD nabla RED(ニュー・アイディー・ナブラ・レッド)ドライバー(通称:新・赤ナブラドライバー)」を(株)プロギアを通じて12月中旬から発売する。ロフト角は「10.5°」と「11.5°」の2種類、シャフトはヘッドスピード別に「M-40(SR)」「M-37(R)」「M-35(R2)」をラインアップ。価格は1本88,000円+税。

「New iD nabla REDドライバー」は、シニアゴルファーの“もっと飛ばしたい”に応えるため、手元側にしっかり感を持たせながら全体がしなり、加速する46インチ長尺・軽量の「スピードインパクトシャフト」を採用。軽量シャフトで気持ち良く振り抜け、ヘッドスピードをアップさせて大きな飛距離を実現した。さらにシャフト先端部には耐衝撃性に優れる東レ(株)の「ナノアロイ®技術※」を採用し、強いインパクトでボール初速向上を図った。また強い弾道を実現するため、「モーフィングフェース設計」「新ナブラフェース設計(特許第5152431号)」「フェース周辺フランジ設計」「新カップフェース設計」などで、従来品に比べフェースの高初速エリアをさらに拡大した。このほか、クラウン、ボディを薄肉化させた低深重心設計で、高打ち出し、最適スピンでやさしく飛ばせるほか、フェースアングルを実際のアドレス時の平均的ライ角(40°)で設計することで構えやすく、弾道がイメージできて気持ち良く振れるようにした。打球音にもこだわり、心地よい金属音にチューニングすることで、気持ち良い飛び感が得られるようにした。
※ナノアロイ®、NANOALLOY®は東レ(株)の登録商標です。

「New iD nabla RED」はキャリアが長く、飛距離性能だけではなく形状、感覚も重視するエグゼクティブシニアゴルファーに応える「完成度」と「感性度」を追求した飛びの赤(レッド)シリーズ。フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンも同時発売する。全てのクラブで同じ振り心地を実現する「ナブラ重心設計」、大きな飛びを可能にする長尺・軽量の「スピードインパクトシャフト」を採用。さらに気持ち良い振り抜き、打感、打球音や弾道をイメージできるヘッド形状などにもこだわったクラブシリーズで、スピード感のあるシャフトデザイン、高級感を演出するヘッドデザインに仕上げている。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
New iD nabla REDドライバー

New iD nabla REDドライバー

「New iD nabla RED」シリーズのコンセプト

クラブ設計(ドライバー)の特長

New iD nabla REDドライバーのスペック

※SLEルール適合品
※価格:1本88,000円+税
※素材:フェース:チタン(Ti-6AI-4V)/ボディ:チタン(Ti-8AI-1V-1Mo)
※製法:フェース:鍛造/ボディ:真空精密鋳造
※オリジナルヘッドカバー付き(Made in CHINA)
※原産国:Made in JAPAN、Made in CHINA