ニュースリリース

赤 egg フェアウェイウッド(NEW egg FW)新発売

飛び最優先でシニアのゴルフがもっと楽しくなる

横浜ゴム(株)の子会社(株)プロギアは、PRGR(プロギア)「egg(エッグ)」ブランドから飛び最優先のシニアゴルファー向けフェアウェイウッド「NEW egg FW(ニュー・エッグ・フェアウェイウッド)」(通称:赤 egg フェアウェイウッド)を9 月上旬から発売する。番手は「#3」「#5」「#7」をラインアップ、シャフトはオリジナル専用カーボンシャフトをヘッドスピード別に「M-43(S)」「M-40(SR)」「M-37(R)」「M-35(R2)」「M-30(L)」の5種類を用意した。価格は1本40,000円+税。

新商品は、もっと飛ばしたい、やさしく打ちたい、競技ゴルフも楽しみたいシニアゴルファー向けのフェアウェイウッド。クラウンに低剛性なCFRP(カーボン)素材を使用した新複合ヘッド※1はインパクトでクラウンがたわみ、高打ち出し、低スピンを実現している。フェースは高初速エリアを拡大するモーフィングフェース設計を従来品から踏襲。さらにソールウェイトには、トゥとヒールの2点のみを溶接しセンター部分を浮かせた状態で取り付ける「ブリッジウェイト構造※2」を採用。この結果、インパクト時のソールのたわみが大きくなり、高初速エリアをアップさせた。従来品同様、クラウン後方を大きくえぐり取った形状と低比重で軽いクラウン素材(CFRP)による低重心設計、さらに先端剛性は低く手元剛性は高いしなり感があるシャフトなどによって、ボールを上がりやすくした。このほか、シリーズでやや太い「中太グリップ」を採用し力まず振れるよう工夫している。
※1:ヘッド構造・・・特許出願中 ※2:特許出願中

「egg」ブランドのクラブ開発コンセプトは「既成概念にとらわれない」「卵の殻を打ち破る発想」「飛び、やさしさを最優先」。飛び最優先のシニアゴルファー向け「赤 egg」はドライバー、ユーティリティ、アイアンを9月に同時発売する。また、SLEルール適合外の高反発設計で飛ばす「金 egg」のドライバー、アイアンも10月に発売するほか、「egg」ブランドのキャディバッグとボールを9月に発売する。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
NEW egg FW

NEW egg FW

クラブ設計の特長

「NEW egg FW」のスペック

※価格:1本40,000円+税
※素材:フェース:マレージング鋼(ES235)
    クラウン:カーボン(CFRP)
    ボディ:ステンレス(SUS630)
※製法:フェース:圧延
    クラウン:プレス成型
    ボディ:精密鋳造
※オリジナルヘッドカバー付き(Made in CHINA)
※原産国:Made in CHINA、Made in JAPAN