横浜ゴムグループ 新卒採用情報

タイヤの仕事

先輩の仕事情報1

(株)ヨコハマタイヤジャパン 2002年入社

「入社のきっかけは?」

写真
自分の好きがお客様の笑顔になれば。

子供の頃からとにかくクルマが大好きで、免許を取ってからは、運転したり、自分でクルマをいじったりということが大きな趣味となっていました。仕事をするのであれば、自分の好きなこと、そしてそれが誰かの役に立てば良いなと考えていました。
そのような経緯もあり、就職する際には、職種にこだわらず、自動車業界に勤めようと考えていました。
その中で当社に就職を決意した理由は、広範囲にクルマに関わりたい(タイヤ業界であればどのメーカーどの車種にも関われる)ことと、地元に根を下ろして仕事をしたいという希望からでした。
そしてもう1つ、昔から『ヨコハマファン』であったと言うことです。

「現在の仕事内容は?」

写真
お客様に信頼される存在を目指して

現在は法人営業として、主に自動車用ヨコハマタイヤやカーライフ用品をガソリンスタンドやカーショップといったお客様に販売させて頂いています。
一般のユーザーの方に『様々なタイヤが立ち並ぶ中で、どのようにしたらヨコハマを選んで頂けるのか?』ということから考え、実際にお客様にお会いし、注文を頂き発注をかけるまでが私の仕事になります。

私は、入社してから1年間『研修』として、サービス(タイヤ交換等)を担当していたのですが、現在は、その経験が大いに役立っています。
クルマ好きではあったのですが、実際に色々な種類のタイヤを交換したことは無かったですし、トラック・バス用等の大きなタイヤは、触れたこともありませんでした。
友人からは『大変だろう』と言われたこともありましたが、実際に体を動かしての研修は、爽やかでもありましたし、また、『活きた知識』も身に付きましたので、今の私の『財産』になっています。

私が日々の活動で大切にしていることは、『自分の考えを行動で示す事』、『お客様から頼られる存在になる事』です。
私は営業として、自分の体を動かして、「お客様の顔を見てお話しする」ということを心がけています。
まだ胸をはって「信頼される存在」とはいえませんが、お客様から自分が販売していない商品のことを聞かれたり、個人的にクルマに関する知識を尋ねられると少しづつ頼られてきているのかなと嬉しくなりますね。

「未来の目標は?」

写真
1人でも多くの
“ヨコハマファン”を増やしたい

会社からは、『独立をするのであれば支援をする』、『会社で責任のある立場になれ』と2つのことをいわれています。
しかし、現在は毎日の仕事に追われ、あまり先のことは考えられないというのが実際の気持ちです。
現実的な話になってしまいますが、『自分を必要としてくれているお客様を増やす』そして『一人でも多くのヨコハマファンを増やす』というのが当面の目標です。
その為には、日々の活動を通して、お客様の信頼を得ていく事が重要だと考えています。